記事一覧

【S4使用構築】 【最高レート2020、最終レート1941】 【王道サザングロス】

<はじめに>
 こんにちは。リョウです。サンムーンS4お疲れ様でした。今期私と対戦してくださりありがとうございました。サンムーンで初めてレート2000を達成したので、記念に使用した構築を詳しく書いていきたいと思います。最終レートは触れないでください。
無題

<使用したポケモン>
トレーナーカード2

 6世代のころと比べて環境が多種多様化していることと、私自身が地雷やギミックを作ることが苦手なため、シンプルな構築を組みました。ちなみにタイプバランスチェッカーで100点満点です。
 それと、これは私の縛りプレイなのですが、ミミッキュ・メガガルーラ・カプ・テテフ・オニゴーリ・催眠ゲンガーを絶対パーティに入れないようにしています。強いポケモンを使わないとか舐めプだと思われる方もいるとは思いますがご容赦ください。

サザンドラ

サザンドラ@拘りスカーフ
性格:控えめ 特性:浮遊 NN:サザンドラ
技構成:流星群 悪の波動 火炎放射 大地の力
実数値:167-x-110-194-111-151
努力値:0-x-0-252-4-252
CSぶっぱ DL対策
 
 メタグロスの相性補完で採用しました。メガゲンガー、カプ・コケコ、ゲッコウガを上からワンパンで縛れるところが強かったです。悪の一貫があるパーティが多かったので思った以上に活躍してくれました。ただ、相手のパーティに水妖タイプがいるとかなりきつかったです。どうしようもない時は運ゲーで突破する。メガバシャーモに関しては初手で守ってこないことが多かったので、大地か流星群で削ってグロスのバレパン圏内にいれる立ち回りをしていました。某オオスバメ使いの人はトラウマ。


メガメタグロス

メタグロス@メタグロスナイト
性格:陽気 特性:クリアボディ→かたい爪 NN:オワコン
技構成:アイアンヘッド バレットパンチ 冷凍パンチ 雷パンチ
実数値:171-180-172-x-131-178
努力値:124-118-12-x-4-252

 メタグロスになってしまった人で有名なボルさんから譲り受けた調整です。(詳しいことはわからないのでボルさんに聞いてください。)前期使用していたメガメタグロスが思いの外強く使い勝手がよかったので今期も採用しました。技構成はフェアリー(特にミミッキュ)を意識してアイヘバレパン、ガブとマンダとグライのための冷凍パンチ、スイクンとテッカグヤのための雷パンチを採用しました。カバがステロを撒いた後はかなり無双できました。こいつも最終手段で運ゲーをかます。


カプレヒレ

カプ・レヒレ@食べ残し
性格:図太い 特性:ミストメイカー NN:ウンディーネ
実数値:177-x-151-136-152-109(妥協個体)
努力値:252-x-52-164-12-28

http://almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com/entry/2017/05/16/131727
 ↑アーモンドさんという方を参考にさせていただきました。めっちゃ強かったです。状態異常にならない瞑想積みポケモンは使用感抜群でした。ゲンガーとカプ・コケコをさっさと排除してこいつで無双する立ち回りを心がけていました。ナットブルルがいるパーティはどうあがいても無理でした。個人的カプ系最強。


ボルトロス

ボルトロス@格闘Z
性格:臆病 特性:蓄電 NN:ウサイン
技構成:10万ボルト めざめるパワー氷 気合玉 悪だくみ
実数値:155-x-90-194-100-168
努力値:4-x-0-252-0-252
CSぶっぱ H奇数

 対受けループ兼低速耐久サイクル崩しポケモンとして採用しました。とにかくボルトより遅いポケモンへの制圧力は強かったです。ブルルドヒドイデを絶対殺そうと思って何度も電気Zヘドウェに変更しようと思っていましたが結局このままでした。本当はバトンバシャ使いたかったんですけど、控えめボルト持ってないし厳選がだるかったので諦めました。ここバトンできていれば勝てたな、と何度も思ったので絶対バトンの方がいいです。


メガバシャーモ

バシャーモ@バシャーモナイト
性格:意地っ張り 特性:加速→加速 NN:ひざしん
技構成:フレアドライブ 飛び膝蹴り 岩雪崩 守る
実数値:155-233-100-x-101-152
努力値:0-252-0-x-4-252
ASぶっぱ DL対策

 グロスがきつい鋼対策として採用しました。カバがステロ撒いた後の全抜きは強かったです。ただ、対策されすぎてて出す機会があまり多くなかったです。マリルリ、カバマンダ、ガルクレセが非常に増殖しており、バシャにとっては厳しい環境でした。初手カバ対面膝とかコケコ対面フレドラとかめっちゃヤンキーしてた。


カバルドン

カバルドン@ゴツゴツメット
性格:腕白 特性:砂起こし NN:イソジン
技構成:地震 ステルスロック 怠ける 吹き飛ばし
実数値:215-132-167-x-109-67
努力値:252-0-108-x-148-0

http://kumikoeupho.hatenablog.com/entry/2017/05/16/011456
 ↑はなびさんという方の調整を丸パクリしました。・・・と思っていたのですがブログ書くために努力値を見直すとなんと18も振っていないことが判明しました。w(何やってんの・・・)相手の攻撃を一回耐えてステロを撒くか、カビゴンやオニゴーリなどの積みポケを吹き飛ばしてステロでゴリゴリ削っていました。ステロ吹き飛ばし連打しているだけで勝てた試合もあったので、使用感はよかったです。ただ、耐久が中途半端な分リザがちょっと重くなるのが欠点でした。

<選出について>
 基本選出はありませんが、多く選出した形は
サザンドラ+メタグロス+カプ・レヒレ
サザンドラ+バシャーモ+カプ・レヒレ
 でした。
 相手のパーティがどこでバシャとグロスを受けているかに注目して選出を決めていました。ガルドがグロス受けを担っていてブルルやナットがいない場合はグロス+レヒレ、マンダだけでバシャ受けを担っている場合はカバ+バシャ、などです。全く同じパーティに当たることが少なくなったため、基本選出は組みにくいと思います。

<重いポケモン>
・キノガッサ
 こいつだけは世代が変わってもきつい。グロスであわよくば怯み無償突破できる。
・カプ・テテフ
 インチキポケモン。型が多すぎて読み切れない。
・カプ・レヒレ
 突破方法がグロス、レボルト、レヒレでトントン。サザンを餌にする凶悪ポケモン。
・バシャーモ
 かみパン、バトンで詰み。あと砂下での草Zはやめてください。
・ハッサム
 時々しか見なくなったけど初手降参レベル。

<最後に>
 久しぶりに2000達成して嬉しかったです。本当は2100目指していたんですけど、構築と自分のプレイングの限界で2000に乗って落ちてを永遠繰り返してました。もっと精進します。あとシーズン終盤に「グロスのアイへ怯み!サザンの悪波怯み!バシャの雪崩怯み!」をたくさん期待していた自分が恥ずかしくなったので、サザングロスとはしばらくお別れです。来期こそは2100に乗せます。
 長く拙い文章でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント